自動車の「所有」には、事務手続きをはじめ、維持や管理、更には事故処理などの煩雑な業務がつきものです。
このような「所有」に伴う時間・手間・経費などのムダを省いて、自動車を「使用」するメリットだけをご提供するのが、自動車リースです。
 
〔自動車リースのメリット〕
 ・ 車両購入時の納税や保険付保の手間が省けます
 ・ 車検の手配や納税の手間が省けます
 ・ 常に整備された自動車がご利用いただけます
 ・ 事故発生時の対処がスムーズになります
 ・ 車両コストが明確に把握できます
 
〔リース料に含まれるもの〕
1) 車両代 2) 登録諸費用
3) 自動車諸税 4) 自賠責保険
5) 任意保険 6) メンテナンス費用
7) 車検費用 8) JAF会費等
  ※上記の各項目は、ご契約の内容によって選択することが出来ます。
 
〔車検及び車両メンテナンスについて〕
 ・ 当社の指定サービス工場が、定期的に点検と整備を実施いたします。
その際に、不足するオイルの交換やタイヤ・バッテリー等の消耗品の交換も行います。
 ・ めんどうな車検の手続きや納税なども積水リースが行います。
車検のモレを心配することから解放されます。

〔任意保険について〕
任意保険の付保や保険料の支払いは当社が行います。
 ・ 納車時の保険の付保漏れがなくなります。
 ・ 使用期間中の保険更改の手間が省けます。
 ・ 事故処理などの対応がスムーズになります。
 
〔リースバック〕
現在お客様が所有されている全車両を、当社が買い取りし、そのままリース車としてご使用いただく方式です。
車両管理業務の削減の方法としてご提案させていただきます。
 (1) 買い取り価格は、原則として見積時価(市場価格)となりますが、帳簿価格とすることも可能です。その場合は売却損益が発生致しません。
 (2) リース期間は、対象車両ごとの使用年数に応じて個別に設定いたします。
 (3) リース料は、対象車両ごとに買い取り額、附帯費用、リース期間を設定して、個別に計算をさせて頂きます。
 

フォークリフトにもメンテナンスサービスをお付けすることが出来ます。
 ・ 予防保全が可能になり、故障の心配が減ります。
 ・ 点検や整備の維持費用が定額ですので、費用管理が容易になります。
 ・ 個別の整備費用管理を当社が行いますので、メンテナンス費用も安くなります。
 ※ フォークリフトの管理でお悩みのお客様は、一度ご相談ください。