環境方針
環境方針

《基本理念》
   積水リース株式会社は積水化学グループ並びに三菱HCキャピタルグループの「環境方針」等に基づき、
 リース事業を通じて社会と経済の発展と地球環境の保全が両立した「持続可能な発展」を目指して
 環境経営を推進していきます。

《行動指針》
   1.環境に配慮した製品・サービスの企画および提供を推進し地球環境の保全・向上に
      貢献します。
   2.循環型経済社会の実現をめざし、廃棄物の発生抑制・リユース・リサイクルの推進と
      再生可能エネルギーへの取り組みを行います。
   3.企業活動に伴う資源・エネルギーの消費と廃棄物等の排出による環境負荷を認識し、
      省資源・省エネルギー活動に努めます。
   4.環境に関する法令・規則および当社が同意する環境上の要求事項を遵守します。
   5.この環境方針を当社で働くすべての人に周知することにより、環境活動推進力の
      高い人材集団の形成を継続します。
《環境活動》
   1.森林環境への配慮
      会議資料のペーパーレス化、帳票類の削減を通じて地球温暖化・資源枯渇等の環境負荷を
      軽減します。
   2.故障修理時の再生部品の使用
      故障による部品交換の際に、可能な限り再生部品を使用することで省資源化に貢献します。
   3.次世代自動車のリース取引の拡大
      電気自動車・ハイブリッド車・クリーンディーゼル車に関する情報提供ならびに導入を推奨し
      Co2排出の低減に貢献します。
   4.メンテナンスリース取引の拡大
      適切なサイクルでメンテナンスを実施することにより、燃費の向上によるCo2排出削減
      ならびに車両事故の発生低減を実現します。

このページのトップへ
Copyright(c) 2016 Sekisui Leasing Co.,Ltd. All Rights Reserved.